1億円を超える物件|不動産売却は業者選びで左右する|実績をチェック
男の人

1億円を超える物件

つみき

都内では4年後の2020年に世界規模の大きなスポーツの祭典が開催される予定となっています。それに伴って大勢の外国人観光客の来訪が予想されることでしょう。特に市街地となる渋谷区のホテルなどは混雑して予約が取れなくなる可能性もあります。2020年の祭典に向けて今から渋谷区の高級マンション物件を押さえておくというも賢い選択肢です。自分で移り住むことに使うのも良いですし、不動産物件の価格が高騰した段階で売却してしまうのも1つの手段だといえるでしょう。近年は民泊ビジネスという、一般人が運営する簡易的な宿泊所サービスのようなものもあるので、渋谷区でこのようなサイドビジネスをスタートしてみるのも勉強になるでしょう。

上記のような目的以外にも純粋に渋谷区へ移り住みたい、という願望を叶える場合でも高級マンションは最適です。渋谷区の高級マンションは別名で億ションとも呼称されています。意味としては物件購入価格が1億円を越えているということです。億ションと呼ばれる高級マンションは最上位のグレードなので、非常に価格が高く設定されていたり、共益費が高くついたりするデメリットがありますが、反対にメリットも多いのです。渋谷区の億ションは立地条件が非常に良いので通勤時間も短くなり、朝の忙しい時間を快適に過ごすことができます。また、ジムやコンシェルジュといったサービスなども充実しているので付加価値の高いサービスを受けることもできるのです。