最良の翻訳会社を探す前に|提供しているサービスをチェック

確認すべきポイントとは

辞書

対応言語の数もチェック

昨今ではビジネスの様々な場面で日本語以外の言語を使うことが増えてきています。特に文書や書類、Webサイトの文章などを翻訳して欲しいときに利用すべきなのが翻訳会社です。翻訳業界は大きく分けて産業翻訳、出版翻訳、映像翻訳の三種類があり、翻訳会社ごとにどれかの分野に精通しているのが一般的です。それぞれの分野の中にも様々な業種やタイプがあり、得意分野があることが多いです。翻訳会社を選ぶときは、対応言語の数、現地オフィスの有無、過去の実績、依頼したい内容に精通しているかなどを確認しましょう。グローバル化がますます進む昨今では、英語や中国語などのメジャー言語に対応しているだけでは不十分です。特にインターネットの世界では、まさに世界中とつながっているため、あらゆる言語に対応させることもいずれは必要になってきます。最初は英語や中国語などのメジャー言語しか必要なくても、長い目で見れば多言語へ対応している翻訳会社の方がおすすめです。翻訳言語を使っている現地にオフィスがあるかもポイントです。こうした会社は意外と少ないのですが、現地オフィスがあると現地の習慣がよくわかるのでより質の高い翻訳ができやすくなります。ホームページなどで過去の実績も確認しておきましょう。大規模な会社との取引や、官公庁との取引があれば信頼性は高いといえます。もちろん、依頼したい内容に精通しているかは大前提です。過去の実績で、実際に依頼したい内容を翻訳した経験があるかを確認しておくとよいでしょう。

Copyright© 2017 最良の翻訳会社を探す前に|提供しているサービスをチェック All Rights Reserved.